ACOPプラチナム行ってきた(2)

マカオのホテル

ぶらりとやってくる日本人トナメプレーヤーの皆はハードロックカフェホテルやシェラトン、ホリデーインなど、会場へ歩いて行ける距離に宿泊している。

僕は韓国ではラブホに泊まったり、フィリピンでわざわざairbnbを利用したりと、宿泊に関してはえらいケチっている。5泊以上するとやはりちょっとの差額でもじわじわと効いてくるのだ、お財布にさ。

今回もhotels.comの口コミ投稿による15%割引と早期割引を使って、タイパにあるINN HOTELというホテルに宿泊。去年まではベストウェスタンって名前だった。割引を使うと1泊あたり平均で7000円程度(込み込み)になるので、マカオの宿泊事情からいうとかなり安い方だ。これで誰か相方がいれば、3500円で泊まれたので、誰かいてほしかったのだが、いかんせん友達が少ないんだよねえ・・・。

さて、このINN HOTELだけど場所はタイパの真ん中くらいの場所に位置しており、周りにカジノはないのだが、飲食店や生活必需品店が豊富にあるマカオ居住者向けの地区。

f:id:moryama:20160426230844p:plain

会場のシティオブドリームまでバスで10分(50円程度)、タクシーを使っても400円ぐらい。歩くと30分から40分かな。マカオパスと呼ばれるPiTaPaみたいな電子決済カードがあり、そいつでバスを使って移動するととても楽。

で、INN HOTELはかなり綺麗だ。同じ金額の5STEPやオレロンドンなど比較にならないほど綺麗。wifiもストレスなしで通じるし、気になる水回りもまったく気にならない。

f:id:moryama:20160421001926j:plain f:id:moryama:20160421001952j:plain

なかなかお勧めなんだけど、あんまり同じところに泊まっている人がいない。もっといいところがあるのだろうか・・・。

さてさて。今日は楽しみにしていたオマハだ。この間のAPTで2位になったので「やっぱ時代はオマハよね」とドヤ顔をしてしまうほど調子に乗っている。参加費も1000HKと気軽だ(レベル6まで無限リエントリー)。

座ってみると最初のテーブルは9人中7人はポッド計算が出来ないレベル。ちなみに僕は文学部の文化学科卒業だけあって、端数が出ると暗算できない算数弱者だ。だから素人さんに交じってディーラーにポッドがいくらか聞いていたので、周りも僕を素人と判断していたことであろう。

そんな感じで序盤はトップヒットだけで突っ込んでくる人をフルハウスでガンガン刈り取り安全安心にチップリーダーで進む。途中プリフロオールインで僕の「AA47」が「66T2」にランナーランナー2ペアでやられる悲しいバッドビートもあったものの、70人くらいの参加者で残りアベレージほどのチップで25人くらいまでたどり着くことができた。

そこで痛恨の大ミスをしてしまう。急に気が緩んだとしか思えない久々の後悔ハンド。

僕のハンドは「AQJ6」ミドルポジション。アーリーからコールが一人入ったのでポッド。後ろがコール。チップリのボタンが謎に2倍レイズ。最初にコールした人がコール。ううん、いろいろ迷って僕もコール。すると後ろもコール。中盤の勝負であり、一発が命取りになる場面で4人。嫌な予感しかしない。

フロップがあく。

f:id:moryama:20160426231500p:plain

QT7。アーリーがオールイン。僕はなぜかコミットしてしまうけどコール。すると後ろからオールイン。さらに後ろもオールイン。75%のチップを入れてしまっていたので、僕も負けていると思ったのにオールインコール。4人全員がオールイン!

f:id:moryama:20160426231702p:plain

※順番的にはAKがオールイン>僕がコール>TQがオールイン>AAがコール>僕もコールって感じだ。

これはきっつい。Kしかないのか。ていうかセットもフラドロいないのか・・・。そもそもなぜ僕はたかだかトップヒット&ガッツショットだけでコールしてしまったのだろうか。

f:id:moryama:20160426232018p:plain

Kが落ちることなくあっけなく終了。

大体2ペア以上でかつ何らかの広めのドローが付かなければオールインコールなんて普段はしないのに、なんか吸い寄せられるようにミスプレイをしてしまった。一番楽しみにしていたイベントなのにいったい何をやっているんだ。

次に出場した3000HKは、変なプレイをしたせいか、ハンドが来なくなってしまう。4時間プレイしてAQが一回だけ。ショートになり最初で最後のQQという4時間中ベストハンドでオールインしたら、AQとKKにコールされて、何事もなく終了。何度もローポケットでオールインしようとしていたのだが、なぜか常に3ベットが入って下ろされ、ほんでもって必ず上のポケットがいてナイスダウンみたいなことが多かった。捨てたハンドを含めても3カード以上はできなかったので全体的についていなかったのだろう。

ふてくされて、沼さんと晩御飯を食べた後、一人でクラップスをする。勝ったり負けたりしていると「キャッシュの新しいテーブルが空きましたよー」と沼さんから親切にメールが送られてきたので、宿泊費ぐらいは稼がねばいかんと、熱くなり気味だったギャンブルをやめた。

テーブルに入ると、10人中8人が日本人だった。本日からやってきた大阪のPokerLive軍団がごっそりテーブルに座っている。同じ関西なので、半分以上は顔見知りだ。「いつまで滞在ですか~」などと軽口を叩きながら、アットホームな感じでプレイ。皆さん気分はトーナメントなのか、ガンガン参加するしドンドンポッドサイズを上げてくる。「しめしめ、これはセットでも引きればごっそり全部いただけるやつだぜ」と悪い顔してほくそ笑むのだが、ふと思い出す、今日はそういえば運の悪い日だったと。

なので、セットどころか2ペアすらできることなく、ハンドも悪くて、積極的に参加することなく淡々と時間だけが過ぎていく。

結局3時間半ほどプレイして、AAとJJで二回ポッドを取っただけで終わった。最後に眠くなってAKでミスプレイをして1700HKほど浮いていたのに1300HKを一発で失って、本日の勝ちは400HKだけになってしまう。眠くなったらやめなきゃいけないって何度も何度も自分に言い聞かせていたのに、またやってしまった。いやあいろんな意味で下手だわぁ・・・。

明日はメインイベントだ。そろそろ流れが来てほしいものだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です