APPTマカオ(2018年3月)その3

昨日も疲れと熱っぽさであまり眠れなかった。

頭がぼんやりとしているが、とりあえず、急ぎの仕事を午前中に片づける。フリーランスに有給などないのである。こうやって自由に海外も来れるが、常に仕事が傍にある・・・。何故か、海外に行っている最中に受注することが多い気がする。気のせいだろうか・・・。

さて、コタイセントラルに入っているフードコートで食事(カレーラーメン)を食べていると、嫁からLINEが届く。

カレーラーメン

曰く、嫁は胃腸炎で倒れ、義母は風邪で点滴を受けるほどの重症、子供が鼻水ダラダラ止まらず、僕の両親は海外旅行中でいない、という状況。つまり「急ぎで帰ってこい」とのことである。

僕の体調も明らかに疲労ではなく、風邪っぽくあり、おそらく原因は出国前にみんなで食べいった「牛牛カルビ」で何か貰ってきたのかもしれない・・・。

Google翻訳で「風邪薬」と中国語と英語に変換した画像のキャプチャを携帯に保存し、ホテルのコンシェルジェに薬局の場所を聞く。すると案外近くにある上、もし風邪が悪化するようであればホテルドクターがいるから内線で呼べ、と言ってくれる。ありがたい。

薬局で携帯に保存した画像を見せると、日本製の風邪薬を売ってくれた(サトウ製薬!)。海外で薬を買うと、本当にそれが症状に合ったものか不安になるのだが、漢字で「風寒敵」と書いてあり、日本のものだととても安心だ。

ホテルに戻り、最短で帰れる飛行機を探す。15時間以上かけて日をまたげば明日の昼には着く方法があるが、これだと飛行機で眠れない僕が倒れてしまう。なんとか明日の朝発、台湾経由の関空に夜着というものを見つけた。

本来は16時からの20000HKか19時から6000HKに出場するつもりだったのだが、いずれも2dayイベントのため、無理だ。残っているといえば、23時からの2000HKのハイパーターボの試合のみ。23時までに体調を整えよう!

と、思うものの、コーラとスタバのコーヒーを飲んでしまったせいで、昼寝もしっかりとれず、ホテルでぼんやりと横になっている時間を過ごす。時折、仕事の返信を行うが、頭がぼんやりしているので、ブログを書く気も起らず、カーテンを閉めたホテルで天井を眺めていた。

さすがに時間が勿体ないような気がして、軽く外にでて安い機械大小で遊ぶものの、30分程度でしんどくなってきた。これは本格的に風邪を引いたっぽいぞ!

今日は最終日だし、ちゃんとしたものを食べよう!一人でバイキングに入り、「ニンニク」「はちみつティー」「ショウガ系サラダ」「オレンジ」「肉」と身体によさげなものを目いっぱい詰め込む。病気になっても食欲だけはそれほど落ちないのが、数少ない取り柄である(疲労はするが)。

食べ疲れをしたので、一旦ホテルに戻って休んだ。会場近くのホテルにして良かったと心底思った瞬間である。

さて、風邪薬のドーピングも決め、幼少期から刷り込まれた「ニンニク・ハチミツ・ショウガ・コーラ」という「風邪にはこれ!」というプラシーボで23時には健康的中年男性が仕上がっていた。これがこの旅の最後のトーナメントだ。病気のハンデなど感じさせないほどのチップさばきを見せてやるぜ!

2000HKのハイパーターボ。1万点スタートの10分回し。

10分回し!!!?

ハイパーターボ杉!1レベル1週すらできない速さだ。こんなに早いトーナメントはサテライト以外では初めてかもしれない。とりあえず、参加回数増やして、ガンガン増やさないといけんやつだ。

参加率50%くらいで極端に弱いハンド以外は参加。始まった1時間以内に、フロップストレートやフロップフラッシュなど引く。まだまだツキが残っているみたいだ。中でも3ベットされているにも関わらずA4でコールしたら、235と落ち、KKと99がオールインしてくれたので、一気に3万点まで増やすことが出来たのが大きかった。

3万点をゲットした後、ひたすらCBを強めに打って降ろしまくる。ついてこられた場合のみ、チェックやダウン。1万点を大切に扱いたい人がさくさくと降りてくれる。プレーヤーもGuoやセリーナ級の人はおらず、初心者っぽい人が多い気がする。そういえば、今晩はプレーヤーズパーティーだから、みなそちらに行っているのかもしれない。

ああ、10分回しはさすがに早い。あっという間にテーブルが減っていき、3テーブル2テーブルとオールイン合戦がひたすらに続く。

僕もKKでトリプルアップや88でKKをクラックするなど、昨日に引き続きかなりの豪運でチップを積み上げていく。

3時間くらいたって、早くもインマネが確定した。ただただ、みんな機械的にスチールを仕掛けているだけなので、良いハンドにコールされたらそこで試合終了である。10分はさすがに短すぎる・・・。きちんとポーカーができたのは。レベル6くらいまでだった。

(参加者75名。1位は昨日の11位の賞金より少ないのが若干悲しい)

ありがたいことに、ファイナルテーブルに進むことができた。ドーピングしてきたかいがあった。2度目のインマネだが、やはり先日の15000HKの方が感慨深さがある。

僕がSBの時A6が手元にやってきた。ボタンまでフォールドが続き、ボタンが機械的にオールインスチールを仕掛けてくる。十中八九、スチールだと思ったのでコール。すると、ボタンの人物凄い笑いながら「ああー、ただのスチールのつもりだったんだよぉ!こんなひどいハンドでやってしまったーー!」と39oをぺろりと出す。なぜか僕が「まあまあ、4割あるさ」と慰める。

そして、3が落ちて僕が負けた。

チップがちょうどカバーされていたので、ここで僕の試合終了。なんだかあっけない終わり方だった・・・。結果は9位。

これで僕の全ポーカー日程が終了。

ううむ。例年稀にみるハンドの良さだったので、本当はもう少し居たかったのだが、まあ仕方がない・・・。

なんだかんだ、2時半くらいのいい時間になっていた。薬のドーピングも切れていて、頭もぼんやりしてきた。その日はなんとかゆっくりと眠ることができたのだった。

そんなこんなで、今回は急遽、帰ることになってしまった。

それでも、3トーナメント2インマネの好成績を残せたので、なんとかブログの格好がつく形になってよかった。最近、友人に「インマネしないとポーカー日記がつまらんな。旅行記としては面白いが・・・」と言われたばかりだったので、尚更である。

しかし、そろそろどこかで優勝したいものだ。

それでは、また!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    *